【ノイズ】【エクスペリメンタル】TUUSANUUSKAT – Nääksää nää mun kyyneleet

20131031-230239.jpg

TUUSANUUSKAT – Nääksää nää mun kyyneleet

フィンランドのレーベル「フォナル・レコーズ」からリリースされたサミ・サンパッキラとヤン・アンデルセンによるアルバムです。

サイケデリックでノイジーで何でもありなのにどこか荘厳で幽玄な一面も垣間見える不思議な作品です。

ユニットの名前はトウサノウスカトと読むそうで、意味は「全部めちゃくちゃになる」だそうです。何となく納得。

これを聴くときは、2色だけで配色された小部屋を何部屋も次々に出入りしていくような妄想が膨らみます。例えば壁や天井の模様が赤と黒の千鳥格子模様から、どす黒い赤と黒の渦巻き模様に切り替わって明滅したりする「赤と黒の部屋」から、黄色と緑のストライプがゆっくり回転している「黄色と緑の部屋」へ移動する、というように、様々な色と模様が目紛しく移り変わっていくような印象を受けます。

⇒ Amazonでチェック
⇒iTunesでチェック
YouTube Preview Image

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)