【エクスペリメンタル】【音響系】RADIAN – Juxtaposition

20130915-142900.jpg

RADIAN – Juxtaposition

ひたすらストイックな演奏により生み出されるヒリヒリとした空気感の中、計算されつくされたノイズが鳴る、緊張感溢れる硬派な作品です。

このアルバムを聴いていると無限に広がる真っ白な空間の中、延々と一直線に続いていく「動く歩道」に乗ってゆっくりと進んでいくようなイメージが沸き起こります。無機質なはずなのにどこか熱を帯びたような電子音の粒が歩道の左右を飛び交っていて、空気が震えるのが微かに分かるのですが、ただ肌で何となく感じることが出来る繊細な揺らぎがある様な、そんな感じです。音の粒の手触りはきっと、目の細かい紙ヤスリのような、少しざらついた感触がするような気がします。

YouTube Preview Image
⇒Amazonでチェック
⇒iTunesでチェック

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)